宮崎市にある囲碁の日本棋院宮崎支部(囲碁教室・碁会所)

宮崎の感染発表を受け、3月そして4月自主休業を決めた時の思い。

「宮崎の囲碁文化を支えた我が支部55年の歴史は消してはならない。」

しかし、会員の減少、弱い財政基盤という現状にあって、守りがたいが、どうすればいいのか?答えは出せない、長い長い2ヵ月、、、。

唯一励まされたのは、宮日新聞でも紹介された「コロナに負けるな」という子供達のメッセージ。みんなありがとう!

「コロナに負けんばい!」 日本棋院宮崎支部にメッセージ【宮崎日日新聞】

5月7日、恐る恐る再開。お陰様で、常連さんが一人また一人と復帰され、マスク、消毒、三密の感染防止に気を付けながらですが、再び碁が打てる日々が戻って来た事に感謝しています。

今年の各種公式戦は中止されましたが、宮崎アマ本因坊戦は再開に向け、検討が進められています。

第2第3波は必ず来るとの事。宮崎でその様な事態が起こった場合は、再び休業もあると思いますが、「宮崎に囲碁愛好家がおられることを心の支え」に、何とか乗り切りたいと思っておりますので、引き続きご支援をよろしくお願い申し上げます。

Twitterでフォロー!!!